文字サイズ 中 大 特    カラー 反転
“WEB入会はこちら"
正しく表示されない方はこちらへ

03-3818-6563“WEB入会はこちら"
正しく表示されない方はこちらへ
メニュー
ホーム » 日本LW研究会レポート » 第7回LW研究会「終末期鎮静ー苦痛のない最期を迎えるために必要か」【ビデオ報告】

日本LW研究会レポート


2018.08.07

第7回LW研究会「終末期鎮静ー苦痛のない最期を迎えるために必要か」【ビデオ報告】


「第7回 日本リビングウイル研究会」開会のご挨拶(2018.06.23)
代表幹事 岩尾 總一郎



第1部
鎮静の定義と倫理、事例の紹介
コーディネーター 満岡 聰
第1部(1) 【鎮静の定義】(2018.06.23)
聖隷三方原病院副院長 医師 森田 達也




第1部(2) 【鎮静の倫理】(2018.06.23)
東京大学特任教授 会田 薫子




第1部(3) 【在宅での症例】(2018.06.23)
ケアタウン小平クリニック院長 医師 山崎 章郎




第2部 【パネルディスカッション】
コーディネーター 満岡 聰
第2部(1) 【リビングウイルと終末期の持続鎮静】(2018.06.23)
長尾クリニック院長 日本尊厳死協会副理事長 医師 長尾 和宏



第2部(2) 【患者家族のコメント】(2018.06.23)
がん遺族の会「青空の会」 共同代表 中野 貞彦




第2部(3) 【Part1 ディスカッション】(2018.06.23)
コーディネーター 満岡 聰




第2部(4) 【Part2 質問への説明】(2018.06.23)
聖隷三方原病院副院長 医師 森田 達也




第2部(5) 【Part3 ディスカッション】(2018.06.23)
コーディネーター 満岡 聰




第2部(6) 【Part4 ディスカッション】(2018.06.23)
コーディネーター 満岡 聰




第2部(7) 【総括】(2018.06.23)
コーディネーター 満岡 聰

クリックするとページのトップに戻ります
サイトマップ
サイトマップ