資料請求はこちら日本尊厳死協会本部事務局
9:30-17:00(土日祝休)map
03-3818-6563
正しく表示されない方はこちらへ

03-3818-6563資料請求はこちら
正しく表示されない方はこちらへ
メニュー
HOME » イベント・活動 » イベント案内 » 第22回 日本尊厳死協会東北支部 盛岡大会

 

第22回 日本尊厳死協会東北支部 盛岡大会

 

テーマ 「変わってきています-緩和医療」

「緩和医療」。 以前は「終末期の医療」と考えられていましたが、今は患者・家族の苦痛を和らげ、希望を持ってもらうため、より早い段階から、療養方法の選択や意思決定を、医療側がチームを組んで支えるように変わってきました。
 このため、医師や看護師、薬剤師、栄養士、ソーシャルワーカーなどが、患者・家族の意思を汲み取り、総合的なサポートをします。
盛岡大会では「緩和医療の今」、「患者が納得する医療」について、さらに掘り下げていきます。 
日 時 9月16日(日)午後1時半~4時
会 場 「アイーナ7階小田島組☆ほーる」(JR盛岡駅 西口 徒歩3分)
挨 拶 「尊厳死 最近の動向」
 日本尊厳死協会東北支部 支部長  橋村 襄
総合司会 池田歯科医院院長、日本尊厳死協会東北支部理事  池田 健氏
第1部
基調講演
「納得の医療へ - 緩和チームの役割」
 岩手医科大学緩和医療学科
 特任教授 木村 祐輔氏
第2部
パネルディスカッション
座長・司会(大会実行委員長)
  岩手リハビリテーション学院 学院長
  岩手医大名誉教授、協会東北支部理事 齊藤 和好氏 
パネリスト
  盛岡赤十字病院・緩和ケア科  旭 博史氏
  岩手医大 高度看護研修センター主任教員  長澤 昌子氏
  盛岡赤十字病院 合患者支援センター  川村美奈子氏
  岩手医科大学 緩和医療学科 特任教授  木村 祐輔氏
参加費 無料 どなたでも参加できます
問い合わせ先 協会東北支部(阿見)022-217-0081、支部理事岩手(河辺)090-4880-1240
リビング・ウイル受容協力医師リスト
患者の想いを尊重する「リビング・ウイル受容協力医師リスト」はこちらから

イベント案内
活動報告
クリックするとページのトップに戻ります
サイトマップ
サイトマップ
一般財団法人 日本尊厳死協会 東北支部
〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-12-39 旭開発第2ビル703号室
TEL:022-217-0081