資料請求はこちら日本尊厳死協会本部事務局
9:30-17:00(土日祝休)map
03-3818-6563
正しく表示されない方はこちらへ

03-3818-6563資料請求はこちら
正しく表示されない方はこちらへ
メニュー
HOME » 【宮崎県】命について考えよう!

命について考えよう!

みやざき県会長 後藤 友幸

「生者必減」これは仏教の死生観で、この世に生を享けたものは必ず最後には滅びていくという意味です。従来、日本人は死を語ることをタブーとしてきました。しかし、昨今では超高齢社会となり、あるいは病気で、あるいは事件、事故で死は身近かなものになっています。しかも人の命が非常に軽んじられるようになっています。理由のない殺人、地域間・民族間の紛争でもすぐに武力に訴える行為、むこ無辜の民を虐殺するテロ行為、医療の現場でさえ、人命を軽んじられている現状など・・・。
 尊厳死協会みやざきでは、毎年1回、県内外から専門の講師をお招きして講演会を開催しています。ご一緒に考え、話し合ってみませんか。

 

 「生きているということは死ぬいのちをかかえていること」 
教育者 東井 義雄
 「おかげさま」 
生かされた命 いただいた命 与えられた命 つながる命 支えられた命
ああ 今 まだ ここにいることが 有り難い
さりげない朝にこそ おかげさまはいる。   教育者 三木 杉祐輝

  以上“こころの花がひらくとき”   西村 徹著より(致知出版社)

リビング・ウイル受容協力医師リスト
患者の想いを尊重する「リビング・ウイル受容協力医師リスト」はこちらから

ご案内
イベント案内
活動報告
クリックするとページのトップに戻ります
サイトマップ
サイトマップ
一般財団法人 日本尊厳死協会 九州支部
〒810-0001 福岡市中央区天神1-16-1毎日福岡会館5F
TEL:092-724-6008