資料請求はこちら日本尊厳死協会本部事務局
9:30-17:00(土日祝休)map
03-3818-6563
正しく表示されない方はこちらへ

03-3818-6563資料請求はこちら
正しく表示されない方はこちらへ
メニュー
HOME » 【鹿児島県】かごしま事務局からのご挨拶

ご挨拶

かごしま会長 納(おさめ)光弘

 会長に就任して早いもので8年になります。前会長の大勝洋祐先生から会長を引き継ぐ様依頼されたのでしたが、尊厳死についてはそれまで知識がなく、一から学ばなければならない状況でした。 ただ、尊厳死協会九州支部には大田先生や釘宮先生方の様な偉大な先輩がおられたので、先輩方のお話から少しずつ尊厳死について学んできました。 日本尊厳死協会は今、岩尾総一郎理事長の強力なリーダーシップのもとに法制化に向けて、ハードルを越えるべく進展がみられつつあることは喜ばしいことです。 日本尊厳死協会かごしまの平成26年度総会では、長尾和宏副理事長が『在宅での平穏死』の演題で講演してくださって、200人を超える聴衆に深い感銘をあたえていただきました。 この講演を機会に、鹿児島県医師会の先生方との連携がさらに深まって来た様に思います。

 さて、皆様にぜひご紹介したい本があり、本の表紙をお示しします。
この本の著者の渡邉理恵様は『尊厳死協会 かごしま』の理事のお一人で、鹿児島市にある五反田内科クリニックの訪問看護ステーションの訪問看護師として働いておられ、ご自身の長年にわたる「在宅での看取り」の数多い経験の中で特に印象に残った9名の方に関しエッセイとしてまとめたものです。
私は、渡邉様が書いたものを読ませていただき、感動して一気に読んで、そして、ぜひともこれを出来るだけ多くの方に読んでいただくために、本にまとめるよう強くお勧めしたのでした。
この本の出版には五反田満幸院長と「南日本新聞開発センター」の肝いりで自己出版の形で、このほど(平成27年1月)出版が実現しました。
本の定価は1200円で、注文は「鹿児島市城西1丁目23-23 鹿児島こども訪問看護ステェーション 渡邉理恵様」宛にお願いします。
皆さん、感動され、多くのことを学ばれることと思いますよ!


『「尊厳死 かごしま」のホームページもご覧ください。』
リビング・ウイル受容協力医師リスト
患者の想いを尊重する「リビング・ウイル受容協力医師リスト」はこちらから

ご案内
イベント案内
活動報告
クリックするとページのトップに戻ります
サイトマップ
サイトマップ
一般財団法人 日本尊厳死協会 九州支部
〒810-0001 福岡市中央区天神1-16-1毎日福岡会館5F
TEL:092-724-6008